メタボ対策に良質オイル-魚油編

「あれ?本当にお腹周り変わってきた・・・」

自称サプリメントオタクの筆者も、40代半ばを過ぎたあたりから、急にお腹周りが気になり始め、まさにメタボリックな状態に突入。
そこで、2ヶ月程前から「魚油」(Omega3)サプリメントを摂り始めた処なんと、お腹周りの脂肪の厚みが確かに少なくなってきたのがわかるようになったのです。

■試したサプリ・・・『Omega 3-6-9 1200mg』(魚油)

炒め物料理をする時に、オリーブオイルやココナッツオイルを使うというのは、
もう珍しいことではない日常になりましたね。

以前は、脂肪を減らしたいから油はできるだけ摂取しない!という間違った認識
をしていたわたし。
まさか『魚の油』をサプリメントで摂取するなんて想像もしませんでした。

2015年12月に『魚油』の体脂肪燃焼のメカニズムに関して、京都大学の研究グループが
発表した内容によると、魚に含まれる油(魚油:主成分はEPA、DHA)を摂ると、脂肪を
解してエネルギーにする細胞(褐色脂肪細胞)の増加を促す。
その結果、体脂肪蓄積の減少、体温の上昇をもたらすということが動物実験で証明
された
というものでした。
まさに、『魚油』を含む食事を摂ることが、「肥満や生活習慣病の改善」につながるという
裏付けがされたということですね。

ちなみに、中年太りの要因の一つに、褐色脂肪細胞の減少があるといわれています。
褐色脂肪細胞とは、脂肪を分解し熱を生み出すことで体温を保ちながら、全身のエネル
ギー循環に関与するというもの。
つまり、身体の代謝が悪くなるということです。
そこで、加齢と共に減少するこの褐色脂肪細胞を増やすことができれば
「ついてしまった体の脂肪を減らしやすくなる」という仕組みになるわけですね。

 

 

▲TOP 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す