役立つ豆知識

ここでは、食べるアイデアのページでご紹介した、健康に対する不安(40代以上)ランキングの回答を参考に、改善ポイントを次の5つに仕分けし、これらに役立つ豆知識を掲載しています。

・『身体の抗酸化』
・『減脂肪・代謝改善』
・『免疫力アップ・抗ストレス』
・『脳と頭髪の抗老化』
・『男性ホルモン/女性ホルモン、それらに関連する悩みの改善』

主な情報の参考元は、

●アンチエイジング医療の第一人者:Eric Braverman(エリック・ブレイバーマン)著作
『Younger YOU(老けない人は知っている レインボーダイエットで15歳若返る)』

●『SMAP×SMAP』ビストロ スマップから、服部幸應氏ならびに栄養専門学校の監修本
『ビストロ スマップからだにいいレシピ』

●管理栄養士として約5000人の減量栄養指導経験を持つ:伊達 友美 著作
『伊達式 脂肪燃焼ダイエット』 

あまり表面化されていない情報を、サイト管理人の視点でキャッチアップし、ご紹介します。

**************************************

<頭の回転(処理スピード)を上げる、魚油>

■魚油の活性成分は、オメガ3脂肪酸。体内で合成されないため食品からの摂取。
以前より心臓病予防や、循環の向上、関節を滑らかにする目的でも使用されている。
・主な食品:さば、鮭、銀ダラ、いわし、ニシンなど。


<食欲を抑えるスーパーフード、レプチン>

■レプチンの分泌を高めると肥満を抑え、やせる自動制御が働くという。
レプチンとはホルモンの一種。脳の糖質・脂質代謝にかかわり、食欲を抑え、体脂肪量の
調整作用がある。
・主な食品:鮭、卵の白身、ブロッコリー、にんじん、ほうれん草、りんご、ざくろジュースなど。

 

<カラダを強くし、男っぷりをよくする食品>

■髪の健康、毛髪の成長には銅や亜鉛を多く含む食品を摂る。
・主な食品:魚介類、にんにく、ナッツ類、大豆、はつかだいこん、レーズン、大麦など。

■スタミナ(血行)を高めるには、ビタミンCを多く含む食品を摂る。
・主な食品:甘唐辛子、マンゴー、パイナップル、ビーツの葉、ブラックラカントなど。

 

<脂は油で流す!脂肪を燃やす生のオイル>

■油はダイエットの敵、というのは全くの誤解。油を減らすのではなく、質のよい天然植物油を
生のまま(加熱せずに)摂って、内臓の働きを活発にし、油で脂肪を流す。
・おすすめオイル:オリーブオイル(エキストラバージン) 、ごま油、亜麻仁油、しそ油など。

 

<レンジでチン!は、脂肪が燃えにくい>

■電子レンジは、特殊な調理方法で肉や魚のたんぱく質の構造を壊し、消化しにくい状態に
なってしまうことがあるという。(学識者やDr.の研究論文にも複数論述あり。)
※「チン」・zap:殺すという意味もある。(電子レンジは布の殺菌には効果的という)

 

< 夜のこってりラーメン!一息ついたら、野菜ジュース>

■お酒を飲んだ後に、ラーメンで締める。そんな時には、野菜ジュースでビタミン補給をし
しっかり脂への対処をしておきましょう。

 

▲TOP